忍者ブログ

2017

1219
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008

0317
暁を覚えず。…なるほど。
学校が終わってしまうと、あまり書くこともなくなってしまうわね(笑)
在校生の人たちは、後期試験 お疲れ様だったわねー。…私もまだ、学生としての生活は暫く続くから、他人事ではなくて、また始まるのだけど。こんなところでも、何となく寂しく思ってしまうものね。

そうそう、この間 少し触れていた、お出かけのことを二件。
まずは、笑狐庵の皆さんとの梅見。月並みな言葉しか出ないけれど、とっても綺麗でね…。むせ返るように、色んな花が咲き誇るのは、実は余り得意じゃなかったりするのだけど。これくらいの時期は、一番良いわね。
日本は桜が前面に押し出るせいか、梅って気付きそうで気づかない内に終わってしまっているような気がするわ(笑)それだけに、堪能できて良かったなって。悪戯ッ子さんがいたり、写真も撮ってもらったり。楽しかったわ。写真は焼きまして貰えるとは思っていなくて…ふふ、写真立て 新しいの買っちゃおうかしら。

それと、卒業旅行ね。富士山へ行って来たわー。
山登りで疲れちゃったせいか、わりとろれつが回っていなかった気もするけど(笑) ホントに、高校生活で一緒に富士山に登っちゃうような友人関係が出来るなんて、思いもしなかったわよ(笑)
富士山のご来光、って言うの?運が良かったのね、拝む事ができて。意識をしていなくても、心にジーンと来るものがあったわ。
それと風穴・氷穴。凄く神秘的な世界だったわー。お土産コーナーも面白かったわね(笑) こちらも良い思い出になったわ。縁樹さんに感謝ねー。

さて、そんなところかしら?
んー、明日は早起き…というか。昼間に寝ない、を目標にするわ。
よし、そうと決まったら寝ちゃいましょう。
おやすみなさい。(笑)

 
 
 

 
 

!Coution!

以下は背後自己満足世界で御座います。
物語に関係のない事が嫌い、苦手などの方はお戻り下さいね!

ちなみにこの文章 ほぼテンプレ化! 
 


 
 
日に日に春めく。
同じアジアなのに、年中暑い国と、移り変わる四季のある国がある。不思議なものだ。
冬も眠くなっていた気がするが、学校を卒業してから少し。
進学先での生活が始まるまでの間は、特に何もする事がない。生活に気合が入らず、春を感じさせる穏やかで、暖かな気候を受け、ついつい昼間も寝入ってしまう。
眠りが浅いのか、よく夢を見た。自分が出てくるものから、そうでないものまで、様々な。
そんな中でも、昼間に見た最後の夢。
とても懐かしい夢を見た。

まだ、爸爸と媽媽…父さんと母さんが生きていた頃。私はまだ、とても小さかった頃のこと。父さんと母さんの知り合い、だったと思うけれど…時々、一緒に遊んでくれるお兄ちゃんがいた。
大きくて、優しいお兄ちゃん。どこの人か解らない、顔も声も、原形をとどめないほど、うすぼんやりとしか覚えていない。もしかしたら、小さな私の想像の世界の住人で、実際にはいなかった人なのかも知れない。父さんと母さんがいない今では彼が居た、と証明してくれる人はいない。
お兄ちゃんはいつも、俺のところには来ちゃいけない、と言ってた。だけど私は、どこだったか忘れてしまっているけれど、お兄ちゃんに遊んでもらいたくて、お兄ちゃんのところへ遊びに行って。困ったふうに、だけど遊んでくれた。
お兄ちゃんと遊んでいると、爸爸と媽媽が迎えに来る。そんな、優しい夢。

「家族とお兄ちゃん、か」

少しだけ、物思いに耽る。あの人は誰だったんだろうとか、いた人だったなら今頃は何をしているんだろうとか。…爸爸と媽媽が生きていたら、私はどんな家族と、どんな生き方をしていたんだろうかとか。
そして暫くして。ベッドの上でゴロゴロしながら、携帯電話を探った。
-強制もされていないのに、自らこの番号を叩く日が来るなんて。きっと今日は、病気だ。
一度、二度。呼び出し音が鳴り響く。三度目のコールの途中で。
『おい、なんだ何があった…あ』
受話器の向こうから、ガシャン、という小さな音と共に聴こえてくる、少し癇に障る声。相手はそう、保護者である威虎だ。
「あ、って何よ あって」
『コーヒー全部こぼした』
「バーカ。急いでないから先に片付けなさいよ」
『テメェが珍しいことすっからだろ…颱風(台風)でも来ンのかと思うぜ』

「今日は真面目に仕事してるのね」
『まァな…この時期は色々とな。動かなきゃ仕様がねえ。…卒業式。行けなくて …スマンかったな』
元々用があったわけではないので、他愛の無い話を続けていたが、突然の謝罪に少し言葉を失う。
当初の予定では保護者か藍が卒業式に来る予定だった。しかし表の仕事に裏のことと、今は少々立て込んでいるようで、結局来られなくなったのだ。卒業旅行の富士山への出発も控えていたし、正直、勘弁して欲しかったので、無理になったのは此方としては有り難かったのだが。
「来られた方が迷惑だったわ。謝らないでよ、気持ち悪い」
『気持ち悪いたァ、何事だテメェ』
「煩い。富士山の写真、パソコンの方へメールで送っといたわよ。見た?」
『おう、フジヤマすげーな。藍がプリントしてくれた』
「…いい加減、メーラーの使い方ぐらい覚えなさいよ…」
『時代に流されねーんだよ俺は!ほっとけ』
そんな調子で、いつものように。話を続ける。

「じゃあ、そろそろ切るわ」
『…結局、用件は何だったんだ?お前』
「別に。特には」
『なんだそりゃ…焦って損したじゃねェか』
「焦ったの! ていうか。用事が無かったら、自分の家に電話かけちゃ悪いの?」
『……悪くねえ』
「でしょ?じゃあね」
ロクに返事も待たずに切る。
気持ちは複雑だけど、私の今の家族は、兄は。きっとあいつだから。

用件は何だって?
声が聞きたくなったなんて、口が裂けても言えるわけが無い。


nostalgia:郷愁。また、過ぎ去ったときを懐かしく思う気持ち。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
片久瀬 朝朔
性別:
女性
職業:
学生
自己紹介:
こちらは【TW2:シルバーレイン】におけるキャラクターのブログです。
シルバーレインを御存知ない方には何の面白味も無いかと思われますので(笑)お引き返しなさることをお勧め致します。

めせ
levia_sareth4771あっとまーくほとめる.こむ
(大体オフラインで見てます。呼ばれると飛び出ます。)

*上記使用画像は、株式会社トミーウォーカーの運営する『シルバーレイン』の世界観を元に、株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。 イラストの使用権は片久瀬背後に、著作権は総裕絵師さまに、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
点取り様。
点取り占いブログパーツ
最新コメント
[06/08 つばき]
[04/16 クレール(背後)]
[11/12 クレール]
[06/17 トガリ]
[06/14 クレール(背後)]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP