忍者ブログ

2017

1219
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007

0922
長く辛い戦いだったわね…!お疲れ様。朝朔よ。
中間テストの時から反省して、取り敢えず日ごろから復習だけはするようにしていたのだけれど…どうなるかしら、ね。
テストが終わって連休って、嬉しいように思ったのだけど、よくよく考えれば休み明けに返却なのよねー…複雑。

さて、今日は…クレールさんの所でだったかしら?オーラソーマリーディング、というのをお見かけして、気になってやってみたのよ。やり方はリンク先の通り。4本のボトルを直感で選んでいくという…
その結果を載せておこうかしら?私も割りと、当てはまるような気がしてドキドキしたわ(ついでに背後もやってドキドキしました/笑) どのボトルを選んだかは、解らないようにしてあるわ。
それと…追記では保護者が来た時の話を載せておくわね。
…今日は長いわね(笑)


◆一本目 魂のボトル(あなたの本質を示します)
 ボトル名:菫色の衣

生まれついてのヒーラーです。人智を超えた存在と感覚的につながっており、無意識のうちに「啓示」をしばしば受け取っています。人をヒーリングする能力が備わっており、心理療法士など精神・心理面で人々をサポートしていく分野で主に才能を発揮していくでしょう。あなたは、自分自身の行いが周囲に影響を与えることを知っています。そのため、崇高で高貴な精神を持って人生を生きることを無自覚のうちに使命としているのです。

◆二本目 チャレンジ&ギフトのボトル(あなたの過去と乗り越えるべき課題を示します)
 ボトル名:ガーディアン・エンジェル(守護天使)

人生に対して失望を感じ、自暴自棄になっているようです。過去の痛みをまだ解決できていません。大きくつらい体験を経験したせいか、「神も仏もない」と、その存在を疑っているのでしょう。また、自分自身を欺き、希望的観測に浸っている可能性もあります。スピリチュアルな手によって、手品のような変化が起こることを期待していませんか? 突然、幸福が降りてくることを思うあまり、現実的な努力を怠りがちでしょう。

◆三本目「今ここ」のボトル(現在の状態と気づきを示します)
 ボトル名:ニューメッセージ(新しいメッセージ)

人生の新しい機会に向かって、心が開かれつつある状態です。特に、人との関係性において気づきのプロセスが訪れるでしょう。今なら、子供時代の問題を明晰に見つめ直すことができます。そして、それが現在のコミュニケーションの問題においても引きずっていることに気づくのです。物事の要因が理解できたあなたは、恐れを手放します。今現在起きている事柄を本来の好奇心でポジティブに受け止め、新しい挑戦に喜んで挑んでいくでしょう。

◆四本目 未来のボトル(現在の状態からどう変わっていくか、未来の可能性を示します)
 ボトル名:レディ・ポルシャ

あなた自分の本質を理解しています。洞察力と直観力に優れ、その力を日常に活かすことができます。大きな愛情を持ち、それを智恵として周囲に伝えていきます。ユーモア精神に溢れ、ウィットに富んだ会話で周囲を和ませるでしょう。説得力があり正義感が強いあなたは、リーダ的な存在となって周囲を導いていきます。自分が何ができて何ができないか、その能力を的確に把握しています。人生のプロセスを楽しむことができる人です。


二本目、三本目がかなり刺さったわね。
しかし啓示って…電波ビリビリ来てるのかしらね、私。(笑)

 
 

!Coution!
保護者が日本へ来た時の話。
ばりばりアンオフィな「朝朔関係者」も出てきますので、そういったものが苦手な方は、ご覧になられないことをお勧めします。今回は行動が色んな意味で痛い><。長い。続く。(…)





八月のある日のこと。
休みとは言え、暑さに負けて家に引きこもってばかりいてはいけない。散歩がてら結社へ顔を出しに行ったが、どうも雲行きが怪しい。今日は天気が良いと思って、布団を干してきたままなのだ。仲間との話や、課題の進行もそこそこで切り上げ、朝朔は家路を急ぐ。
夕刻に差し掛かる三時、四時に買い物の荷物を抱えて歩いていると、暑さで気を失いそうになる。取り敢えず早く家に入って、扇風機の風を浴びたい…やっとのことで家に着き、扉を開けようと鍵を差し込んだ。いつもならガチャン、と音を立てるはずだが…それがない。ノブを回すと、扉は簡単に開いた。
―そういえば、暁虎が今日は隣の部屋へ帰ると言っていた。彼はベランダから朝朔の部屋へ入り込み、人の部屋で寛ぐという悪い癖がある。その度に痛い目には遭わせてやるのだが…懲りないらしい。漂う気配も彼に似たそれだ。玄関へと踏み込む。
「暁!アンタ何度 注意すれば…」
踏み込んで感じた違和感。玄関にあるのは、久しぶりに見た白い革靴。奥の部屋から流れてくる、煙草の、匂い…。
何処で手に入れているのか解らない、独特の香草の。
部屋へ目線を移して、荷物を落として。言葉を失った。
「よう。…鳩が豆鉄砲食らったような顔ってンのは、今のお前を言うんだろうなァ。割りと傑作だね。…どうした、何か言えよ」
暁虎によく似ているが、彼よりまだ一回り大きい。眉毛が薄い。
…何よりも、この茹だるような暑さの日に、彼の人曰く『仕事着』である、白の三つ揃えのスーツ姿。
そこに居たのは暁虎ではなく、保護者である威虎(うぇいふー)、だった。
「威…なんでアンタが、ここに…」
「仕事の次いでだよ。日本での財産管理って奴でな…さっさと拾えよ、晩飯ナニ?」
のっそりと、2メートル近い大男が煙草の火を消し、落とした荷物を拾い上げ、さも当たり前のように冷蔵庫へ納めていく。保護者がネギを片付けている。
…ネギを。
香港では見たことのなかった、その風景があまりにもおかしくて、朝朔はやっとのことで現実へと戻ってきた。…が、同時に、腹も立ってきた。
威虎が屈んでいるのをいいことに、髪をぐしゃぐしゃにしてやる。
「来る前に一言くらいかけなさいよ、私の寿命も縮まるわよ!あと煙草くさいのよ!馬鹿!」
「馬鹿はそっちだやめろ馬鹿!セットが乱れるだろうが!
…知らせたら、どうせ逃げるだろうが。こっちはテメェの家出癖にゃぁ辟易してんだよ。日本まで来て、路地裏散策させられて堪るか」
「…。」
威虎に対して腹が立ったり、喧嘩になったり。そういったとき、朝朔は必ずと言っていいほど家出をして来た。まだ年若い方だが、こう見えて路地裏での野宿の経験もある。
毎度、場所を変えては野良猫のようにフラフラと消えるので、見つける側は手を焼くようだ。朝朔も引くに引けず帰れない時もあるので、一応罪の意識がある。ゆえに、家出癖を言われると何も返せない。
キン。ジッポを開く音が響く。へたり、と座り込んだまま物を言わなくなった朝朔を横目に、溜息をつきながら、威虎は新しい煙草に火をつけた。

「…藍(らん)が来てくれれば良かったのに」
「その藍サマが俺に行けっつったんだよ。あー…噂をすれば」
保護者の携帯電話が鳴った。話の流れから行くと、相手は藍のようだ。
藍、は、組織の頭である威虎の相棒にして幼馴染であり、朝朔は兄のように慕う人物だ。
朝朔は威虎に、恩もあれば恨みもある。身寄りの無い自分を託った人物であり、両親の仇。
対して藍は、そういった感情抜きに、朝朔が正直に甘えられる人物の一人なのだ。本当の兄妹であったなら、「ブラコン」と称されるだろう。それほどに心を許している。日本へ来てからも、藍には何度か自分から連絡を取っていた。
品よく揃えられた茶色い髪に、糸目の笑顔が印象的な、のほほんと柔らかな物腰の青年だ。所謂「その道の人」には見えないのだが、組織では頭の補佐役であり、渉外窓口の役割を果たしている。また、怒らせると誰よりも癖が悪いのが最大の特徴でもある。
「アサキ。藍が代われってよ」
「…藍?藍?なんであなたが来てくれなかったの?私、寂しくてどうかしちゃいそうよ!野獣のお陰で部屋は煙草臭くなるし」
本体を受け取るや否や、マメにハンカチを目元に当てて、芝居臭く嘘泣きを始める朝朔に、威虎は手を上げて「やってられねェ」、とごちた。
『アサキが帰って来ねぇから悪いんじゃん!俺も毎日アサキを思って泣いてんのにさー!
…でさ、どうよ。喧嘩してる?お父さん、声が凄い機嫌悪かったけど…そろそろ修羅場かと思って★』
彼の言う「お父さん」は威虎のことである。朝朔と威虎がいがみ合っているのを見るのが何よりも楽しみな彼の声は、随分と嬉しそうだ。一先ず現状を伝える。
『あぁー、ちょっと早かったかな。残念。 …アサキさ。突然で腹立つかもしれないけどさ、アイツはアイツなりに寂しかったみたいだからさー、ちょっと優しくしてやってな。俺ら妹が居なくなっちゃって、帰っても来ねぇし、実際寂しいんだよ』
「… 唔好意思(ごめんなさい)…。」
『まあアサキは元々そっちの人だしな。良いんだけどな。俺には連絡くれてるから、それをネタに威いじるの楽しいッたらありゃしねえ!お父さんすっごい拗ねてたぜ!…あと、今回そっち行けって言ったの俺だから。恨むなら俺を恨めよー』
電話の向こうで声が派手に笑う。
財産管理は別に、頭である保護者が動かずとも済んだ用事のはずだ。朝朔からすれば傍迷惑な話であるが、彼なりの友人への心遣いなのだろう。
『そうそう。多分そいつ、五日ぐらい滞在するからさ!お守り宜しくねー。じゃ!』
「は…」
五日…五日。ほぼ一週間。 …反論する間もなく、電話は切られてしまった。
「…アサキ」
「何よ」
「酒が無い。」
「勝手に買いに行きなさいよ」
「日本語喋れん。道が解らん」
…一体どうやって、此処まで来たのか。
夕刻ではあるが、まだ日の高いうちからこれだ。五日間、存分に振り回されそうだった。





続いちゃったりしま…す…。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
片久瀬 朝朔
性別:
女性
職業:
学生
自己紹介:
こちらは【TW2:シルバーレイン】におけるキャラクターのブログです。
シルバーレインを御存知ない方には何の面白味も無いかと思われますので(笑)お引き返しなさることをお勧め致します。

めせ
levia_sareth4771あっとまーくほとめる.こむ
(大体オフラインで見てます。呼ばれると飛び出ます。)

*上記使用画像は、株式会社トミーウォーカーの運営する『シルバーレイン』の世界観を元に、株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。 イラストの使用権は片久瀬背後に、著作権は総裕絵師さまに、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
点取り様。
点取り占いブログパーツ
最新コメント
[06/08 つばき]
[04/16 クレール(背後)]
[11/12 クレール]
[06/17 トガリ]
[06/14 クレール(背後)]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP