忍者ブログ

2017

0925
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007

1217
『完治に「はあと」5日必要です。』
はぁと に見えちゃったあたりも重傷よね?視覚もやられたかしら!気まずいわね!朝朔よ~。
昨日は戦争、参加された方にはお疲れ様。途中は失敗するかも、なんて言葉が頭を過ぎったけれど、何とかなったわね。
作戦の直前でネジ云々の話が発覚したりで、余計に人狼と戦うべきなのか?ということを考えていて、参戦することに納得がいかなかったというか。けれど放っておけば一般人への被害が大きくなることは想像に易い…だから、結局行ったのだけれどね。
前の竜宮城のときは都合がつかなくて参加しなかったけれど…学園に入ってから、初めて重傷貰っちゃったわ(´・ω・)自由が利かなくてイライラするわね~…ご飯も食べにくいし(ぶつぶつ)早く治らないかしら。

一つ、大きな事が終わって、今年は残すところイベント的にはクリスマスと…て テスト ね。ちょっとバタバタしていて、クリスマス…縁樹さんが声を掛けて下さったパーティーには出席したのだけど、他にもお誘いだけでもしたかった方に声が掛けられなくてションボリだわー。落ち込んでばかりね(’’) ま、次の機会かしら…。
でも縁樹さんと参加したものは、ちょっと楽しみなの。ジェンガが。(笑)
テストはまあ…うん。はい。

と、屍。というのはうちの背後のことなのだけど。
弟の方でもブツブツ書いたのだけど、前にもちょろっと書いたとおり暫く時間が取れなさそうなのよね…。正直 お家帰ってきてそのまま寝たい…というか勉強もしなくてはならなくて、PCつけていられるのが30分もないかしら。今日もこれ書いたら勉強…。
慣れるか辞めるまで(笑)この状態が続きそう。結社の皆とは、どうせならゆっくり話をしたいじゃない?焦っているとろくでもないこと言いそうですしね(苦笑)また正座しなくちゃならないし。
だから暫く、週末以外はあまり顔を出せないの…戦争もあったし、今日は取り敢えずこれだけ書いてしまおうと思って。でも割りとうちの背後寂しがりと…あと自制心が弱いので(笑)ステシは何かと微妙に動いているかも知れないけれどー。見てるのは見てるのよ!!ただお喋りする元気がないだけで!(orz という代弁。
そんなにココを観ている人が居るとも思えないから、あまり意味はないかもしれないけれど。
顔が出せなくて御免なさい。皆、本当にお疲れ様だったのよ。
私以外も怪我をした人は大事にねー。

まあそんな所で。
えーと…あんまり何回にも分けるのも何かと思ったのだけど、間が空きそうだから(笑)前の続き、追記に一応置いておくわね。まだ書き終わらないけど(orz  書置きこれでなくなっちゃった!きゃっ!!

 

!Coution!
ばりばりアンオフィな「朝朔関係者」も出てきます。
そういったものが苦手な方は、ご覧になられないことをお勧めします。
文章もセリフ多め(日記風失敗の(略))と痛めですが勘弁してくれる心の広さも宜しくお願いします。(笑)



scene3.お迎え
朝朔がキッチンへ立って、数時間後。
藍は事務所で威虎の愚痴を聞きながら、彼女からの連絡を待っていた。執務卓の上では、威虎が大量の書類にまみれて顔から突っ伏している。威虎の表の仕事は、ホテルをはじめとするレジャー、アミューズメント施設の経営である。経営者としての顔を持つ彼は月に一度か二度、最終のゴーサイン待ちの企画書などに目を通す『書類の日』にぶち当たるのだが、これは日頃外回りなどもこなし身体を動かす事が好きな彼にとって何年経とうとも、どうしようもなくはかどらず、イライラが募る日なのだ。周りに任せれば良いのだろうが、それは彼のポリシーが許さないことらしい。
「藍よ…何時だ今…」
「さっきから五分も経ってねぇよー。ちゃっちゃ目ェ通せよ、ホラまた俺の方が進んじゃってるぞー」
「お前は良いじゃねえか、何か午前中も出てってたしよ。俺午前中からずっとなんですけど…もうダメだ…」
「午前中からやってる割には俺に追いつかないよねえ。タバコ吸う元気がありゃ大丈夫だよ、頑張れダメ男!」
もう反論する余裕も無いのか、威虎は消したかと思えば虚ろな眼でまた煙草に火を点ける。今日何十本目だろうか。
虚ろな彼とは対照的に、軽快な音楽が鳴り響く。藍は音の源、携帯を開いて神妙な顔つきになると、ぐしゃりと自分の煙草の火を消し、席を立った。
「おいダメ男、俺ちょっと出てくるからよ。帰ってくるまでに3枚ぐらいは進めとけよー」
「お前またかよ!俺も外行きてェ…置いてかないでダーリン…」
「ちょ!ダーリンて何ソレ!吐き気を催すわ!ハニー、やめてくれるそういう冗談は」
「乗ってるじゃねえか…。ダーリン脱獄のかわりにタバコ買ってきてね…でっ」
返事のかわりに、藍の投げたライターが威虎の頭部へ命中した。

神妙な顔して席を立ちはしたが、連絡は朝朔からの『準備できたから、お迎え宜しくね』という旨のメールが、ようやく届いたのだった。


scene4.出発
朝朔と荷物を乗せた車は、『要人入り口』からこっそりと威虎の事務所、兼自宅へと入り、またこっそりと車から朝朔の部屋、離れへと移動された。
定期的にハウスキーパーが掃除に入っているようで部屋に埃は見えなかったが、朝朔が部屋に入るなり、どこからか長い毛の猫がドスン、と姿を現した。
「纏居!やだ、あなたに一番会いたかったわ。ちゃんとご飯貰ってる?元気よね、元気よね」
「ぅおーん」
野太く、くぐもった声ではあるが一応雌猫である。ずっと前からこの家に住む猫で、朝朔の最初にして一番の友人でもある。一頻り撫で回して柔らかさを堪能し、毛だらけになった手を洗ってから、やっと部屋のセッティングも終了した。
「纏居、あなたの分も置いといたからね…こっちの料理は、誰かが食べに来ないように見張ってて頂戴ね」
纏居に声を掛けると、視線を藍へ移す。
「よっし。そいじゃ本番行こうか、朝朔」
最後に用意したのは、プレゼント包装用のリボン。大き目の麻袋。そしてクラッカーの三つ。
作戦は佳境を迎えた。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
片久瀬 朝朔
性別:
女性
職業:
学生
自己紹介:
こちらは【TW2:シルバーレイン】におけるキャラクターのブログです。
シルバーレインを御存知ない方には何の面白味も無いかと思われますので(笑)お引き返しなさることをお勧め致します。

めせ
levia_sareth4771あっとまーくほとめる.こむ
(大体オフラインで見てます。呼ばれると飛び出ます。)

*上記使用画像は、株式会社トミーウォーカーの運営する『シルバーレイン』の世界観を元に、株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。 イラストの使用権は片久瀬背後に、著作権は総裕絵師さまに、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
点取り様。
点取り占いブログパーツ
最新コメント
[06/08 つばき]
[04/16 クレール(背後)]
[11/12 クレール]
[06/17 トガリ]
[06/14 クレール(背後)]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP